ホップは消化器系のサポートに役立ちます。

ローマ時代から、ホップはビールの醸造に使用されており、その植物薬としての治癒力も高く評価されています。不眠症や情動不安、神経の緊張などの治療に使用されており、過敏性腸症候群、炎症性腸疾患、消化不良などの症状の緩和を助けます。うつ病患者にはホップは使用しないことが望ましいとされています。

Hello! It looks like you’re using Internet Explorer. Microsoft is phasing out this browser, so we are no longer supporting it and some parts of the page may not look right. To enjoy the full experience, we recommend you use one of these browsers: Edge, Chrome, Firefox or Brave.